千葉県船橋市の行政書士です。遺言書作成支援、会社設立支援、補助金申請、契約書作成など気軽にご相談ください。事業者様向けに補助金や支援金などのお得な情報を載せた無料レポートをお配りしています。

相続人調査とは

  • HOME »
  • 相続人調査とは

相続手続きの開始は相続人調査からです。

戸籍の収集

 相続人の調査をする場合、亡くなった方の出生から死亡までのすべての戸籍と各相続人の現在の戸籍を集めることが基本となります。

 出生から亡くなるまでの間に転籍(戸籍を移すこと)をしていた場合、それぞれの市町村の役場へ請求することとなります。さらに、現在の戸籍はコンピューター化され、大変見やすくなっていますが、戸籍の形式は頻繁に変わっており、時には複雑な文字を読み解く必要があります。

なぜ戸籍の収集が必要か

 一つの例ですが、亡くなられた方が以前結婚をしていて、相続人となるべき人(前妻との子)が他にいることが判明する場合があります。当然、その場合は遺産分割協議を一緒に行う必要があります。

 また、この収集した戸籍は財産の名義変更などで必ずといっていいほど使用します。その際、必要な戸籍を1通でも欠いていた場合、手続きが中断し、再度、金融機関や役所へ提出する必要があります。

 このように相続人調査は戸籍を読み解く知識と収集する労力、時間がかかります。

お気軽にお問合せください TEL 047-750-1903 受付時間 7:00 - 21:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 行政書士横山事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.