千葉県船橋市の行政書士です。遺言書作成支援、会社設立支援、補助金申請、契約書作成など気軽にご相談ください。事業者様向けに補助金や支援金などのお得な情報を載せた無料レポートをお配りしています。

役員の任期について

  • HOME »
  • 役員の任期について

株式会社の役員には任期があります。任期が終わり、同じ人が引き続き取締役などになる場合も「重任」の登記をしなければいけません。取締役の任期は原則2年(正確には、取締役に選任されてから2年以内に終了する最後の事業年度に関して、決算承認の決議がなされた定時株主総会が終わる時まで)。

一方監査役の任期は原則4年です。(正確には、監査役に選任されてから4年以内に終了する最後の事業年度に関して、決算承認の決議がなされた定時株主総会が終わる時まで)。

譲渡制限会社は任期を10年にできます。取締役が一人の場合は手間や費用を考えると10年にしておくといいでしょう。

なお、合同会社の役員である社員には任期はありません

【無料メールセミナー】失敗しない会社設立の方法はこちら

お気軽にお問合せください TEL 047-750-1903 受付時間 7:00 - 21:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 行政書士横山事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.